ブライダルエステをする時期

ブライダルエステはどのくらい前からやる?

ブライダルエステは挙式が決まったらすぐ始めてもいいですが、少し考えてください。実は、挙式3ヶ月前、ウエディングドレスを検討し始めてから同時に開始するのがベストなのです。ブライダルエステはただ綺麗になるだけではなく、結婚式へ向けての体の調整です。そのことをふまえて、花嫁の忙しさや、施術の内容、ドレス選びの時間を総合して考えると、3ヶ月前が理想的なのです。この時期からなら、フェイシャルだけでなく、ドレスのデザインに合わせた部分痩身など、プラスαのケアも十分に可能なのでオススメです。

 

具体的には、週1回ずつお腹や二の腕などの気になる部位をスリミングして、後半はフェイシャルを中心にする、などのコース組み立ても可能になります。

 

また、予算や時間の余裕があって時間をかけてより綺麗になりたいという方には、挙式の6ヶ月前からスタートする長期プランもオススメです。このように長期間をかけることで、ドレスを選ぶ前に、ボディ全体をサイズダウンしたい、などの要望も可能になるのです。11号から9号にしたいなど、ドレス試着の前にやせたいなら、やはり6ヶ月前ぐらいから始めて、体調を考えながらスリミングしていかないと間に合いません。もしも、挙式直前に大幅減量となると、顔がげっそりしてしまったり、肌がかさついたりと、かえって逆効果になりかねませんので、時間を掛けて、希望のドレスに合うようにコース設定しましょう。

 

ということで、ブライダルエステを始める時期としては、体型を補正する部分痩身やフェイシャル中心なら3ヶ月前から、全身のサイズダウンや、深刻な肌トラブルがあるなら6ヶ月前、となります。ニキビや肌荒れ、くすみなどの肌トラブルも、早めに解消できれば安心できますね。

忙しくて時間を掛けられない場合は?

忙しくてバタバタしているうちに、もう挙式直前になってしまった。そんな花嫁も、諦めてしまわずに一度だけでも、エステサロンに行ってみることをオススメします。ブライダルエステティシャンは、美肌のプロですので、与えられた時間内で、最大限の効果を引き出すことも考えています。

 

例えば、ウェディングドレスを着た時に気になる二の腕やワキや。二の腕はこれまで施術が難しい部位といわれてきたのですが、最近のブライダルエステサロンでは、マッサージ技術の革新により、もちろん個人差はありますが、1回で違いがわかるほどスリムにすることができます。

 

また、フェイシャルマッサージも、小顔効果に大きな違いがでます。たとえ一度の施術であってもフェイスラインが引き締まり、「目を大きく見せる効果がある」と言われます。「肌の透明感を出したい」「目の下のたるみをとりたい」などの希望を、エステティシャンに伝えてると、お肌の状況から、最適な施術提案をしてくれるはずです。

 

カウンセリングだけなら無料というサロンが多いので、時間があればいくつか回ってみて、一番親身に相談にのってくれるサロンを選ぶと良いと思います。ただ、挙式のほんの数日前に、お試しキャンペーンなどお得なプランで、エステを受けるのはあまりよろしくありません。肌や身体にあわず、かえってトラブルを招くこともあるので、十分に注意しましょう。

 

recommend

Last update:2017/5/18